TOP ABOUT US CONTACT US LINKS PRIVACY POLICY
[ ENGLISH ]
One-77 Advanced Composites & Compositers Repair Course
”One-77” は2009年3月のジュネーブショーで発表され、その後、名前の通り世界限定77台だけが販売されました。
ボディはカーボンケブラーのモノコックに手作りのアルミニュウムのパネルを組み合わせたもで、カーボンケブラーは
他にも随所に採用し、これによって車両重量は1630kgまで抑えられています。
2ドアクーペの全長は4600mm、全幅はドアミラーを含めると2メートルを超える広さで、エンジンはV型12気筒の
7.3リッターを搭載。4カム48バルブ仕様により、559kW(760ps)/750Nmの強大なパワー&トルクを発生します。
アストンマーチンにとって最高峰のモデルが完成しました。

これまでも特殊なアルミボンデッドフレームを持つ、V12ヴァンキッシュ、DB9、V8ヴァンテージにも特別な技術研修が
必要でしたが、それに加え ”One-77” では、カーボンケブラーを修理することができる技術も必要となりました。
そのため、「アストンマーティン・ボディリペア・センター・カテゴリーA」の認定を持つ当社が2011年9月に
英国のSC Solution Ltd,で研修を修了し、日本で唯一、カーボンコンポジットボディの”One-77”の修理が可能な
ボディリペア工場として認定を受けました。





英国 ゲイドン本社にて

英国 One-77工場にて


英国 SC Solution Ltd,にて


▲UP
Copyright(C) B*RIGHT All Rights Reserved.